0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年2月26日木曜日

柴田直子が日本女子初、IBF女子MVP受賞

 IBF女子世界L・フライ級チャンピオンの柴田直子(ワールドスポーツ)が2014年度のIBF女子MVP(最高優秀選手)に選ばれた。26日、所属ジムが明かした。日本の女子選手がメジャー団体でMVPに選ばれるのは初。

 柴田は13年11月にアロンドラ・ガルシア(メキシコ)に10回判定勝ちし、空位のIBFタイトルを獲得。昨年(14年)は3月にグアダルーペ・マルティネス(メキシコ)に3-0判定勝ち、8月にアナ・アラソラ(メキシコ)に9回TKO勝ちでV2に成功した。先だって2月に花形冴美(花形)に10回判定勝ちして3度目の防衛をとげている。

「このような賞に選ばれて光栄です」とチャンピオンは語っている。授賞式は5月17日からカナダ・モントリオールで行われるIBF総会にて催される予定。