2015年3月1日日曜日

フランプトンがアバロスをTKO、IBF・S・バンタム級

 IBF世界S・バンタム級タイトルマッチが28日(日本時間1日)、英国北アイルランド・ベルファストのオデッセイ・アリーナで行われ、王者カール・フランプトン(英)が指名挑戦者クリス・アバロス(米)を5回TKOで下し、初防衛に成功した。タイムは1分33秒。

 賭け率は10-1で王者有利。地元ファンの声援を受けてリングに上がったフランプトンは早くも2回にペースを掌握。5回にコンビネーションで挑戦者を追い詰めたところで主審がアバロスを救った。

 無敗レコードを20勝14KOとしたフランプトンは「アバロスはスピートがなかった。最初のラウンドで試合をコントロールできると思った」と地元メディアにコメント。同胞のWBA同級正規王者スコット・クイッグとの対戦に意欲を示している。