2015年3月1日日曜日

ジャッキー・ナバが女子2冠を防衛

 WBC&WBA女子世界S・バンタム級チャンピオン、ジャッキー“プリンセサ・アステカ”ナバ(メキシコ)が28日(日本時間1日)メキシコ・ティファナ近郊ロサリートで挑戦者アレハンドラ“グアパ”ゴメス(アルゼンチン)を迎え防衛戦。

 女子ボクシングが隆盛のメキシコでも1、2位を誇る人気選手ナバの登場に州知事も観戦に訪れるほど。2回からペースを握ったナバが5回、ゴメスをロープへ詰めて攻勢。次の6回、パンチをまとめ打ちすると、挑戦者コーナーがタオルを投入した。TKOタイムは1分22秒。2冠を守ったナバは32勝14KO4敗3分。ゴメスは16勝4KO4敗。

 同じリングではL・フライ級ホープ、ルイス・ネリー(メキシコ)がジェッター・オリバ(フィリピン)に5回開始TKO勝ちで16勝11KO無敗。オリバは22勝10KO3敗。

 もうひとつの女子戦はWBO女子フライ級チャンピオン、ケニア・エンリケス(メキシコ)がメリサ・マックモロー(米)に2-1判定負けで王者交代。スコアは98-92、97-93、94-96。エンリケスは初黒星(13勝6KO1敗)。マックローは10勝1KO5敗。Photo/Zanfer Promotion