2015年3月5日木曜日

カネロvsカークランド、チケット販売好スタート

 5月9日に米ヒューストンのミニッツ・メイド・パークでS・ウェルター級12回戦に臨む、元WBA・WBC世界S・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)とジェームス・カークランド(米)が3日(日本時間4日)、ヒューストンとサンアントニオで記者会見を行った。

カネロ「試合をとても楽しみにしている。カークランドは危険でパワフル。そして私もパワフルでアグレッシブであることをみなさんに保証する。試合は爆発的な内容になるだろう」

カークランド「このチャンスをくれたすべての関係者に感謝したい。私はこの試合にすべてを捧げる準備ができている。アルバレスが今までに見たことのないようなファイトを見せる」

 この試合は当初、5月2日にサンアントニオのアラモドームで開催とアナウンスされたが、メイウェザーvsパッキャオのメガファイトが同日に決定したため、急きょ5月9日に延期された。猛烈な逆風にさらされる形となったが、チケットの売れ行きは好調のようで、プロモーターのオスカー・デラホーヤ氏は「チケットは発売初日で1万5000枚売れた。素晴らしいことだ」と地元メディアに語っている。ちなみにミニッツ・メイド・パークはメジャーリーグ・アストロズの本拠地で4万人収容。Photo/GBP