2015年5月19日火曜日

ブラッドリーvsバルガス、WBOウェルター級決定戦

 フロイド・メイウェザーがマニー・パッキャオを下して吸収したベルトの王座決定戦が早くも行われる。メイウェザーは試合後、非公式ながらすべての王座を返上すると発言していた。18日(日本時間19日)トップランク社はティモシー・ブラッドリー(米)vsジェシー・バルガス(米)によるWBO世界ウェルター級王座決定戦を発表した。試合は6月27日、ロサンゼルス近郊カーソンのスタブハブ・センターで行われる。ロサンゼルスで開催されたプレゼンで、このタイトルの元王者ブラッドリーは次のように発言。


「ここにいる皆さんはブラッドリーにとりイージーなファイトだと言うかもしれない。でもそれは間違い。ちっともイージーではない。私はスタブハブを“戦場”と呼んでいる(以前ルスラン・プロボドニコフ戦が最高試合に選ばれた)。いつもあそこでは戦争が起こる。この試合も例外ではないだろう」

 一方、WBA・S・ライト級“レギュラー”王者バルガスは2階級目の王座をねらう。「この試合は誰もが素晴らしいものになると期待する。我々2人はライオンのハートを持っている。6月27日、我々は勝利を求めて限界まで突き進む」。同日のセミ格ではウェルター級ランカー、ブランドン・リオス(米)が出場予定。Photo/BoxingScene.com