2015年5月21日木曜日

WBAが井岡一翔とレベコの再戦をオーダー

 WBAはフライ級正規王者の井岡一翔(井岡)と前王者フアン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)の再戦をオーダーした。同団体が20日ホームページ上で明らかにした。

 両者は4月22日に大阪で対戦。井岡が114-114、116-113、115-113の2-0判定で勝利し、レベコからタイトルを奪って3階級制覇を達成。レベコは9度目の防衛に失敗した。この判定を不服としたレベコ陣営がWBAに再戦を要望。WBAのチャンピオン委員会は再戦勧告を決定した。

 勧告によると両者に与えられた交渉期限は30日間。交渉が合意にいたらなかった場合は入札となり、試合報酬は井岡が60%、レベコが40%の割合になる。WBAは両陣営に対し、再戦をするまでは他の試合をしてはならないとも通告している。