2015年5月23日土曜日

水谷智佳、韓国で世界タイトル奪取ならず

 韓国の聞慶市で23日、WBA女子世界S・フェザー級タイトルマッチが行われ、挑戦者の水谷智佳(宮田)はチャンピオンの崔賢美(チェ・ヒュンミ=韓国)に0-3の判定で敗れた。水谷は通算4度目の世界挑戦も実らなかった。2度目の防衛に成功した崔は10勝3KO1分無敗。世界タイトルマッチ連敗の水谷は14勝7KO5敗。

 また、韓国ソウル市で同日行われた日韓戦は日本の3勝2敗だった。日本勢はS・バンタム級のコラレスカワシモ(レイスポーツ)、ミドル級の和田直樹(花形)、ライト級の松本芳道(大橋)が勝利。S・フェザー級の森屋直人(ワールドスポーツ)、ウェルター級の遠藤健太郎(大橋)は敗れた。日韓戦で日本の勝ち越しは初めてだという。