0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年5月29日金曜日

シーサケットが挑戦権、フランプトンはヘイモン傘下

■28日タイで行われたWBC・S・フライ級挑戦者決定戦で、1位シーサケット・ソールンビサイ(タイ)が2位ホセ・サルガド(メキシコ)に4回TKO勝ち。王者カルロス・クアドラス(メキシコ)との再戦へ生き残った。シーサケット(34勝31KO4敗1分)は昨年5月にクアドラスに王座を明け渡したあと7連勝(6KO)と好調だ。

■IBF世界S・バンタム級王者カール・フランプトン(英)が米国の代理人アル・ヘイモンと契約した。今後米国での防衛戦、統一戦を視野に入れる。WBA&WBO統一王者ギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)も候補に。マネジャーは元王者バリー・マクギガンが引き続き務める。

■アル・ヘイモン率いるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)のシリーズで挙行されるエイドリアン・ブローナーvsショーン・ポーターの元ウェルター級王者対決のリング(6月20日ラスベガスMGMグランド)で、BJ・フローレス(米)vsベイブ・シュメノフ(カザフスタン)によるWBAクルーザー級暫定王者決定戦が組まれた。正規王者はデニス・レベデフ(ロシア)。

■PBCは翌日6月21日にもMGMグランドで興行を開催。メインカードはランセス・バルテレミー(キューバ)vsアントニオ・デマルコ(メキシコ)の元王者対決。同じくサミー・バスケス(米)vsウェール・オモトソ(豪州)のウェルター級サバイバル戦が予定される。