2015年6月5日金曜日

柴田直子がメキシコで防衛戦 6.27元WBC王者と

柴田直子がメキシコで防衛戦(ボクシングニュース)

柴田直子(左)と元王者モレノ

 IBF女子世界L・フライ級チャンピオン、柴田直子(ワールドスポーツ)の4度目の防衛戦が、6月27日(日本時間28日)にメキシコ・グアダラハラで行われることが決まった。挑戦者は元WBC女子同級王者のエスメラルダ・モレノ(メキシコ)。試合は指名防衛戦となるという。
 
 柴田は2013年11月に王座を獲得後、ここまで3度防衛中。昨年は日本の女子選手では初めてIBFの女子年間MVPに選ばれた。今回は初の海外遠征、敵地での試合となるが“14年IBFの顔”として女子ボクシングの盛んなメキシコでいいところを見せたいところ。
 
 相手のモレノは12年6月に富樫直美のV8を阻止し、WBC王座を奪取した27歳。このタイトルは1度防衛後に返上している。現在5連勝中で、通算30勝10KO7敗1分。柴田の戦績は14勝4KO3敗。