2015年6月18日木曜日

メイウェザー、WBOタイトルはそのまま保持?

 PFPキング、フロイド・メイウェザー(アメリカ)が保持するチャンピオンベルトのうち、WBOウェルター級王座は依然として返上していないことを明らかにした。アメリカのメディアに語っている。

 5月2日の世紀の対決を制した時点でメイウェザーはWBAウェルター、同S・ウェルター、WBCウェルター、同S・ウェルターそしてWBOウェルター級と5本のベルトの保持者となった。そして試合直後にこれらのタイトルをすべて返上する意向を示していたが、実際はまだ手放したつもりはないのだという。そもそも「WBOベルトをまだ受け取っていない」と怒っている。

 しかしWBOはメイウェザーの返上の意思を受けて、さっさとティモシー・ブラッドリー(アメリカ)vsジェシー・バルガス(アメリカ)戦に新チャンピオンの座をかけることを認めていた。メイウェザー側がWBOに抗議した結果、WBOはメイウェザーに対し7月第1週までにタイトルをどうするかを決めてほしいと、猶予期間を与えたという。
 
 なおブラッドリーvsバルガス戦そのものは、米国カリフォルニア州のカーソンで現地時間27日に開催される。少なくともWBOウェルター級の正規タイトルがかけられることはあるまい。