2015年6月18日木曜日

柴田直子の防衛戦が延期 7月中旬になる見込み

柴田直子

 IBF女子世界L・フライ級チャンピオン柴田直子(ワールドスポーツ)が今月末メキシコ・グアダラハラでエスメラルダ・モレノ(メキシコ)を相手に行う予定だった防衛戦が、延期されることになった。18日、所属ジムが明らかにした。
 
 試合は6月27日(日本時間28日)に計画されていたが、現地プロモーター側の都合により7月中旬にずれ込む見込み。対戦相手のモレノに変更はない。今週末に日本を出発する予定だった柴田サイドだが当然これは取りやめ、現在は新たな日時の決定を待っている状態だ。
 
 柴田は2013年11月に王座を奪取し、3連続防衛中。モレノ戦が4度目の防衛戦になる。モレノは元WBC同級王者で、このタイトルは日本の富樫直美から奪ったもの。