2015年7月19日日曜日

日本チャンピオン 内藤律樹がキャンプイン

 無敗の日本S・フェザー級チャンピオン内藤律樹(E&Jカシアス)がきょう19日から1週間の予定で千葉・勝浦でキャンプ。次戦に向けた下半身強化が目的だ。

 内藤は勝浦ではビーチを主にして朝・昼・夕の一日3度の走り込みを行う。これまでも松崎博保(協栄)との日本王座決定戦や伊藤雅雪(伴流)との防衛戦の前に同様の合宿を張っている。現地ではおばあちゃんの家に泊るという。

 内藤は伊藤戦、そして6月の荒川仁人(ワタナベ)戦が評価され、2試合連続で東日本協会の月間MVPに選ばれている。次戦は未定だが「今度も強い相手と戦いたいです」と大いに意気込んで出発した。