0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年7月23日木曜日

注目ヘビー級戦 クリチコとヒューリーが早くも火花

 10月4日(日本時間5日)ドイツ・デュッセルドルフのエスプリ・アリーナで挙行される世界ヘビー級タイトルマッチの記者会見が21日、現地で行われ、WBA・WBO・IBF統一ヘビー級王者ウラジミール・クリチコ(39歳=ウクライナ)と無敗の挑戦者タイソン・ヒューリー(27歳=英)が出席した。

 スーツ姿で決めた身長198センチのクリチコに対し、身長206センチのヒューリーはラフなポロシャツ姿で登場。記者会見では期待通りヒューリーが得意のトークを炸裂させた。

「ウラジミールは偉大なチャンピオンで11年間も負けていない。だけど彼が私のような挑戦者と対戦したことがあったか? 私のようなファイターは1000年に1人しかいない」
「お前のファイトは退屈だ。私はお前からタイトルを奪う。みんなお前が負けることを望んでいるんだ」
「お前はロボットのような人間だ。見ていて面白くないし興奮もしない。私は新しい血を流しこむ。お前はもう老人なんだ」

 言いたい放題の挑戦者にクリチコは苦笑いを浮かべながら「ヒューリーがここで語っていることを信じよう。こいつは面白い男だ。歌い、踊り、そして冷静だ」と皮肉交じりにコメント。大人の振る舞いでチャンピオンの威厳を示したクリチコだったが「ヒューリーの試合は数秒しか見ていない」とさりげなくやり返す場面もあった。Photo/BoxingScene.com