2015年8月7日金曜日

近藤明広がIBF・SL14位、WBC・OPBFもランク発表

■WBCが最新8月度ランキングを発表。OPBFフライ級王者の江藤光喜(白井・具志堅S)がフライ級から転級、S・フライ級5位にランクされた。ミニマム級の原隆二(大橋)、フライ級の粉川拓也(宮田)はそれぞれ15位に再ランクされた。月間MVPはL・フライ級タイトル2度目の防衛に成功したペドロ・ゲバラ(メキシコ)。

■IBFの8月度ランキングも明らかになった。元日本ライト級王者の近藤明広(一力)がS・ライト級14位にランクイン。近藤は7月27日、同10位だったパトンサック・パトンポートン(タイ)に4回TKO勝ちした。また同級はセサール・クエンカ(アルゼンチン)が新王者となった。

■OPBFも最新7月度ランキングを発表。S・フライ級は新王者に井上拓真(大橋)の名前が入った。そのほかに大きな変化はなかった。