2015年8月13日木曜日

アマ女子アジア選手権 箕輪が銅メダル獲得

 アマチュアのASBC女子アジア・ボクシング選手権大会は6日から中国内モンゴルのウランチャブで開催されているが、日本から出場の4選手のうち、ベテランの箕輪綾子(フローリスト蘭)がフライ級で銅メダルを獲得した。

 ベストウェートのフライ級に戻したベテランは、緒戦でインド選手を撃破し、12日の準決勝では北朝鮮のリ・ヒャンミ(2005年の世界選手権銀)に0-3の判定負けを喫し、銅が確定した。この試合のスコアは、39-37(2名)、40-36だった。

 この大会では世界選手権3度優勝のレン・カンカンを擁する地元中国が7名を決勝に残しており、北朝鮮もミを含む5人が決勝に進出し、中国を追っている。決勝は本日13日。