2015年8月15日土曜日

WBOランキング、山本隆寛らがランク入り

 WBOの8月度ランキングが10日付けで発表。王者に田中恒成(畑中)が君臨するミニマム級では、10位に山中竜也、14位に小西伶弥の真正コンビが新たにランク入りした。小野心(ワタナベ)は圏外に消えた。

 空位だったバンタム級王座は、プンルアン・ソーシンユー(タイ)が赤穂亮(横浜光)との王座決定戦を制して新王者に。赤穂の名前は消え、新たに山本隆寛(井岡)が11位に入った。山本は8月2日、川口裕(グリーンツダ)を下してOPBFタイトルを獲得した。

 月間最優秀選手はL・ヘビー級王者のセルゲイ・コバレフ(ロシア)。3団体統一王者のコバレフは7月26日、ナジブ・モハメディ(フランス)に圧巻の3回KO勝ちを収めた。また、S・ウェルター級はデメトゥリアス・アンドラーデが王座はく奪となり、タイトルは空位となった。