2015年8月29日土曜日

中谷正義がTKOで4度目の防衛 OPBFライト級戦

 真正ジム、井岡ジム主催の「リアルスピリッツ×ザ・ヒート」が28日、神戸市中央体育館で開かれ、メインのOPBFライト級タイトルマッチ12回戦は、チャンピオン中谷正義(26=井岡)がタイトル初挑戦の同級4位、村田和也(27=千里馬神戸)を寄せ付けず、5回終了TKOで4度目の防衛を果たした。セミのS・バンタム級8回戦は真正ジムのホープ、久保隼(25)がタイ人選手を右ジャブでぐらつかせて一気に連打、1回54秒の“秒速KO”でデビュー8連勝(6KO)を飾った。

◇OPBFライト級タイトルマッチ12回戦
中谷正義(井岡)[TKO5回終了]村田和也(千里馬神戸)
 中谷は動きながら左ジャブを繰り出し、村田の接近を阻止。村田も序盤はじりじりとプレスをかけ、左ジャブを打っていく。中谷は徐々にピッチを上げ、4回はジャブ、アッパーからパンチをつないで猛然とラッシュ。ロープを背負いながら逃げる村田の顔面、ボディにパンチを浴びせた。村田はこの攻撃で、右目が見えないようなしぐさ。5回も受身に回ったが、終了時にドクターが右目をチェック。眼底骨折の疑いがあると診断され、レフェリーが試合を止めた。

 タイトル初挑戦で、村田に硬さがあったとはいえ、中谷がパンチのスピード、破壊力を見せつけた一戦。試合後、リング上で井岡一法会長に「世界チャンピオンならだれとでもやりたい。会長、お願いします」と世界への飛躍を熱望した。

◇S・バンタム級8回戦
久保隼(真正)[KO1回54秒]ジャカラートレック・ソーワンゲー(タイ)
◇S・バンタム級8回戦
上谷雄太(井岡)[KO2回59秒]セーリチャイ・ノンピクタヤーコム(タイ)
◇S・バンタム級8回戦
川島翔平(真正)[TKO6回1分36秒]宮本達矢(平仲BS)
◇フェザー級8回戦
岸上泰憲(井岡)[KO7回20秒]クライトーン・シ-サケットパッタナー(タイ)
◇ミニマム級8回戦
小西伶弥(真正)[3-0(79-73、79-74、80-73]春口直也(橋口)