0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年9月14日月曜日

チャーロがIBF・Sウェルター級王座獲得

 12日(日本時間13日)、米コネチカット州マシャンタケットのピーター・クイリン戦と同じリングで行われたIBF世界S・ウェルター級戦は、挑戦者ジャモール・チャーロ(米=写真)が王者コーネリアス・バンドリッジ(米)に3回2分33秒KO勝ち。予想どおりチャンピオンが交代した。

 この日まで21戦全勝17KOのホープ、チャーロが初回半ばに右オーバーハンドで奪ったダウンがKOショーの幕開け。2回に左ジャブでダウンを追加されると、あわれ42歳のチャンピオンは3回にも2度倒される惨敗を喫した。最後はノーカウントですぐさま試合終了が宣告された。昨年10月、カルロス・モリナ(メキシコ=米)を下して2度目の王座についたバンドリッジは初防衛に失敗。

 チャーロは双子ボクサーとして知られており、もうひとりのジャーメル(26勝11KO無敗)もS・ウェルター級のトップコンテンダーで世界タイトル挑戦を狙っている。