2015年9月19日土曜日

山中慎介が予備検診「どちらが“神”か当日わかる」

 大田区総合体育館で22日にゴングとなるWBC世界バンタム級タイトルマッチの予備検診が19日、東京・九段下のホテルグランドパレスで行われた。

 9度目の防衛戦を迎えるチャンピオンと元V12王者のチャレンジャー。ともに豊富なキャリアを持つ両雄はこの日も落ち着き払っていた。山中は「身長は少し気になっていたけど、自分より低いし、かといって低すぎることもない。体格は予想通り」とモレノを冷静に分析。山中の必殺左ストレート“神の左”に対し、ディフェンスに自信を持つモレノが“神の目”と評されたことについては「当日わかるんじゃないですか。どちらが神か」と笑顔で答えた。

 一方のモレノは少しほおがこけていたが、減量に関しては「東京に着いた時点で問題ない。私はずっとこのウエートで戦ってきた」とノープロブレムを強調。「パナマでハードな練習をしてきたので、あとは月曜の計量を待つだけだ。3日後の試合には必ず勝ちたい」と貫録十分にコメントした。主な検診の結果は以下の通り。

    山中   モレノ
身長  171.0cm 168.5cm
首周り 36.0cm  36.5cm
胸囲  88.0cm  87.5cm
リーチ 175.5cm 177.0cm