2015年9月22日火曜日

ブラッドリーに新トレーナー、岳たかはし連勝止まる

■11月7日ラスベガスのトーマス&マックセンターでブランドン・リオス(米)との対決が決まったWBO世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリー(米=写真右)がスポーツ専門局ESPNの名物解説者でトレーナーのテディ・アトラス氏を新コーチに迎え、始動した。ブラッドリーは長年タッグを組んだメキシコ系のジョエル・ディアス・トレーナーと決別したばかり。

■昨年、いとこに発砲して重傷を負わせた容疑などで刑務所入りしていた元ミドル級王者ジャーメイン・テーラー(米)が21日、2万5000ドル(約300万円)の保釈金で地元アーカンソー州リトルロックの拘置所から出所を許された。12月に裁判が予定されるが、テーラーは復帰に向け、フロリダでトレーニングを始める。

■元ミドル級日本ランカー、岳たかはし(元川崎新田=写真左)こと高橋岳が19日(日本時間20日)ロサンゼルス近郊モンテベージョに登場。S・ウェルター級8回戦でアドリアン・グラナドス(米)に0-3判定負け。高橋(14勝6KO6敗1分)は昨年9月、米国リングで4年ぶりに復帰して以降、3連勝していた。

■19日(日本時間20日)南アで行われたWBA世界ミニマム級戦は王者エッキー・バドラー(南ア)が同国のシンピウェ・コンコに3-0判定勝ちで防衛。バドラーは2回、左目をカットし、最後まで出血に見舞われたが、117-111、115-113、116-112のスコアでV4に成功した。