2015年9月29日火曜日

DANGAN-B級トーナメント、竹迫司登がMVP獲得

 DANGAN-B級トーナメントが29日、後楽園ホールで開催され、5階級で決勝が行われた。S・ウェルター級はアマチュアで活躍した龍谷大出身の竹迫司登(ワールドスポーツ)がエルフェロス・ベガ(平石)に豪快な初回TKO勝ち。デビュー2連勝(2KO)を飾り、大会MVPを獲得した。竹迫は「試合はすべてKOで勝ちたい。(誰と試合がしたいか、と問われて)名前を出せるような立場じゃないけど、ミドル級の村田諒太選手(帝拳)とやりたい」とリング上からアピールした。

 S・ライト級はこちらもアマ出身の永田大士(三迫)が飯塚稔(E&Jカシアス)を判定で下して優勝。無敗(4勝2KO1分)をキープした。また、C級トーナメント決勝も行われ、バンタム級優勝の水谷直人(KG大和)がMVPに選ばれた。

<B級トーナメント5回戦>
フライ級 興法裕二(新日本木村)[3-0(48-47×2、49-36)]海老澤昇治(伴流)
S・バンタム級 熊谷直昭(T&T)[TKO1回2分47秒]小野平祐(帝拳)
バンタム級 仁平宗忍(ワタナベ)[3-0(48-47×2、49-46)]中村誠康(TEAM10COUNT)
S・ライト級 永田大士(三迫)[3-0(48-47、49-47、49-46)]飯塚稔(E&Jカシアス)
S・ウェルター級 竹迫司登(ワールドS)[TKO1回32秒]エルフェロス・ベガ(平石)

<C級トーナメント4回戦>
バンタム級 水谷直人(KG大和)[KO2回1分10秒]井坂彰吾(ワタナベ)
S・フェザー級 廣濱慎太郎(伴流)[TKO3回2分48秒]芦谷昌彦(元気)
フェザー級 川渕大地(川崎新田)[中止]納谷和希(三迫)=棄権