0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年10月11日日曜日

WBOミドル級リーvsサンダース、12.19に再セット

 2度延期されていたWBO世界ミドル級タイトルマッチ、王者アンディ・リー(アイルランド=写真)と挑戦者ビリー・ジョー・サンダース(英)の一戦が、12月19日にイギリスのマンチェスター・アリーナで挙行されることに決まった。

 この試合はもともと9月に行われるはずだったが、まずリーがインフルエンザにかかって10月に延期。続いて今度はサンダースがスパーリング中にマブタを負傷し、10月の試合も延期となっていた。

 マット・コロボフ(ロシア)との決定戦で劇的なKO勝ちをはたしてチャンピオンになったリー(34勝24KO2敗)は、4月に前王者ピーター・クイリン(米)とドローを演じているが、このときはクイリンの計量失格により試合はノンタイトル戦に。そのためサンダース戦が初防衛戦となる。「開催が遅れたことで一層やる気になった。サンダースに勝てば、ミドル級のタイトル統一にも進むことができる」と王者は腕をぶしている。

 かたやサンダース(22勝12KO無敗)も試合が待ちきれない様子。「リーにはコロボフ戦のチャンスを譲ったんだ。今度は私の番。今回はリーにとって“メリークリスマス”ではなく、クリスマス前の悪夢だよ」と、不吉な予言をしている。再三の延期でたまったフラストレーションを爆発させるのはどっち!?