0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年11月8日日曜日

ブラッドリーがリオスをTKO、WBOウェルター級防衛

 7日(日本時間8日)ラスベガスのトーマス&マックセンターで挙行されたイベントのメインイベントで行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチは、王者ティモシー・ブラッドリー(米)が挑戦者ブランドン・リオス(米)を9回ボディブローで沈め、ベルトを堅守した。

 出だしからブラッドリーが躍動感あふれるアタックを敢行してリード。パンチをもらうたびに首を振ったり、不敵なスマイルを浮かべるリオスだが、懸命にパンチをリターンしても王者のディフェンスに封じられる。会場の声援をバックに、いつ挑戦者が反撃するかという展開になったが、9回、ブラッドリーの強烈なレバー打ちでリオスは四つんばい。追撃のボディでまた倒れストップされた。TKOタイムは2分49秒。

 ブラッドリー(33勝13KO1敗1分)はテディ・アトラス・トレーナーとのコンビの初陣を飾った。リオスは33勝24KO3敗1分。(三浦勝夫) Photo/SUMIO YAMADA