2015年11月13日金曜日

メイウェザーの後釜は? WBCがトーナメント企画

 WBCはフロイド・メイウェザー(米)の現役引退により、S・ウェルター級新王者決定トーナメントを開催する方針を明かした。出場選手は4人を予定。早くも前WBO同級チャンピオンのデメトゥリアス・アンドラーデ(米=写真)が参加に意欲を見せた。

 アンドラーデ(27歳=22勝15KO無敗)はプロモーター間のトラブルでリングに立てず、7月末に王座を剥奪された。先月16ヵ月ぶりに復帰し、2ラウンドKO勝利を飾った。WBC最新ランキングで3位を占めており、出場資格は問題なさそう。「できればジャーメル・チャーロ(米)やオースティン・トラウト(米)が参加してほしい。勝者が本当の154ポンド(S・ウェルター級)ナンバーワンに立つ」とライバルたちに呼びかける。

 今のところ、参加選手やスケジュールに関してWBCから発表はされていない。それでも、もしアンドラーデ、チャーロらが出場するなら、かなりレベルの高い、興味深いトーナメントになりそうだ。