2015年11月20日金曜日

井上浩樹B級テスト合格、角海老3選手がWBOランク

■アマチュアで今年の国体L・ウェルター級を制し、先日プロ入りを表明した大橋ジムの井上浩樹(写真)が20日、B級プロテストに合格。井上は12月29日、有明コロシアムで行われる従弟のWBO世界S・フライ級チャンピオン井上尚弥と、元2階級制覇王者の八重樫東によるダブル世界タイトルマッチの前座でデビュー戦に挑む。

■WBOが14日付けで最新11月度ランキングを発表。角海老宝石ジムの日本S・ライト級王者、岡田博樹が同級13位、加藤善孝がライト級15位、小國以載がS・バンタム級14位に入った。加藤と小國は日本王座返上組。月間MVPはブランドン・リオス(米)を下してウェルター級王座を防衛したティモシー・ブラッドリー(米)。S・バンタム級はギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)のタイトルはく奪で王座が空位に。

■12月29日有明コロシアムでダブル世界タイトルマッチに出場する大橋ジムの井上尚弥と八重樫東がフジテレビのバラエティー番組に出演。井上は12月5日(土)21時から放送の土曜プレミアム『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞~安心してください!33年分ありますよSP~』でゲスト審査員。八重樫は12月3日(木)19時からの『VS嵐』。