2015年11月22日日曜日

クローラがWBAライト級新王者、リマッチは明白決着

 4ヵ月ぶりの再戦、王者ダーレイス・ペレス(コロンビア)vs挑戦者アンソニー・クローラ(英=写真)のWBA世界ライト級タイトルマッチが21日(日本時間22日)、英国マンチェスターのマンチェスター・アリーナで行われ、地元のクローラが5回KO勝ちでベルトを奪取した。

 1、2ラウンドは互角の攻防。3回、クローラが右でコロンビア人を守勢に追い込む。迎えた5回、クローラの左フックを腹部に浴びたペレスはダウン。主審のフルカウントを聞いた。KOタイムは2分30秒。

「私は本当にペレスを倒す自信があった。顔面へのパンチだと思っていたけど、ボディーブローはいかなる時にも出せる準備をしていた。この瞬間を私は10年も夢見ていた」と新王者。これで30勝12KO4敗3分。13年6月のユリオルキス・ガンボア戦以来の黒星のペレスは32勝20KO2敗1分。