excite_650x150

excite_650x150

2015年11月25日水曜日

丸田陽七太ら最新日本ランキング入り

 JBC(日本ボクシングコミッション)は25日、都内でランキング会で開き、最新11月度のJBCランキングを作成した。

 今月は決定戦を制した福原辰弥(本田フィットネス=写真左)がミニマム級の新チャンピオンに。また小國以載、高山樹延(ともに角海老宝石)がタイトルを返上し、S・バンタム&ウェルター級王座が空位となった。

 初めてランキング入りしたのはS・フライ級12位に阿知和賢(ワタナベ)、フェザー級山口卓也(JBSORTS)ライト級で高見良祐(18鴻巣)、S・ライト級丸岡裕太(尼崎亀谷)、そしてプロデビュー戦(6回戦)で世界ランカーを下した丸田陽七太(森岡=写真右)はS・バンタム級13位にランクされた。再ランクはライト級山田智也(協栄)、S・ライト級池田竜司(竹原)。

 ほか、11ヵ月ぶりの再起戦に勝った元日本&東洋太平洋S・ウェルター級王者チャーリー太田(八王子中屋)が同級5位で復活。体重超過でJBC預かりとなり、先の「最強後楽園」に出場して有川稔男(川島)に敗れた元王者渡部あきのり(野口)は9位となった。