2009年11月18日水曜日

黒田が判定勝ち

 17日夜、後楽園ホールで日本L・フライ級6位の黒田雅之(新田)がOPBF同級2位ネルソン・リャノス(比)に8回判定勝ちした。
 この日の黒田は途中から接近戦を挑み、左ボディーや細かい連打でポイントをピックアップ。小柄ながら体の強いリャノスと根気強くもみ合い、78-74、79-74(2者)のスコアで支持された。「今年は強いフィリピン人と2度も試合ができてよかった。この経験を生かしていきたい」と23歳のホープは語っていた。15勝11KO3敗。
 またセミでは元全日本新人王の古橋大輔(新田)が若生然太(輪島功一S)に苦戦の末8回判定勝ち。