②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年1月7日木曜日

サンダースが条件アップ要求、ゴロフキン戦はある?

 WBA&IBF世界ミドル級統一王者ゲンナジーゴロフキン(カザフスタン)から対戦オファーを受けているWBO世界同級王者のビリー・ジョー・サンダース(英=写真)がスポーツ専門局ESPNの取材を受け、ゴロフキン戦について語っている。

 それによると、ゴロフキン陣営はサンダース陣営に対し、試合報酬が220万ポンド(約3億8000万円)、4月に米国開催という条件でオファーを出したとのこと。これに対しサンダースは「みんな理解しなくちゃいけないのは、私はまだ一度も負けていないということだ(23勝12KO無敗)。2敗もしていたデビッド・レミューと一緒にしてもらっちゃ困る」と、ゴロフキンが昨年10月に勝利した前IBF王者レミューとの“格の違い”を強調。アメリカではなく英国開催も求めるなど、条件面の改善を求めた。

 ようは現時点ではあまりやりたくない様子なのだが、同じチャンピオンといえども、自分とナンバーワン王者ゴロフキンとの“格の違い”も認識している様子で「私は偉大なアンダードッグになる。そして必ず番狂わせを起こして見せる」と将来の対戦に向けては強気(?)な姿勢を見せた。

 サンダースをプロモートするフランク・ウォーレン氏は来週にもゴロフキンをプロモートするK2プロモーションと話し合いを持つという。条件次第では対戦もあり得る!?