2016年1月7日木曜日

長谷川穂積がrsc感謝祭に登場、2.17ガッツ前座充実

■元世界2階級制覇王者の長谷川穂積(真正=写真)が11日(月・祝)、大阪・心斎橋のアメリカ村でボクシング・アパレルrsc productsが開催する「rsc感謝祭」で1日店長を務める。当日は関西期待の新鋭、大成ジムの加納陸と服部力斗によるエキシビションも行われる。時間は17時から21時まで。

■IBF世界S・バンタム級1位の和氣慎吾(古口)vsインドネシア同級王者ワルド・サブをメインとする2月17日の「ガッツファイティング」(後楽園ホール)はアンダーカードも粒ぞろい。日本S・フライ級4位の白石豊土(協栄)と日本同級12位の木村隼人(ワタナベ)がセミで対戦するほか、日本フライ級11位の山下賢哉(古口)が元ランカーの長嶺克則(マナベ)と新旧全日本新人王対決。他に松山和樹(山上=日本S・ライト級6位)、田村亮一(古口=日本S・バンタム級10位)、山田智也(協栄=日本ライト級6位)も出場し、計7人のランカーが顔をそろえる。

■TBSは13日(水)深夜26時8分から、大みそかにエディオンアリーナ大阪で行われ、当日は放送されなかった2試合を放送する。日本S・フライ級王者の石田匠(井岡)が大塚隆太(18鴻巣)を挑戦者に迎えた4度目の防衛戦と、OPBFバンタム級王者の山本隆寛(井岡)がストロング小林佑樹(六島)を相手にした初防衛戦。