2016年1月14日木曜日

メイウェザーの後継王座決定戦をWBCが指令

 WBCは13日、フロイド・メイウェザーの現役引退による王座決定戦に関して通達を下した。そのうちメイウェザーが保持したウェルター級王座は今月23日、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで挙行されるダニー・ガルシア(米=写真左)vsロバート・ゲレロ(米=写真右)戦を空位の王座決定戦として承認。ランキング1位アミール・カーン(英)が指名挑戦者にノミネートされた。また今後予定されるラモント・ピーターソン(米)vsアンドレ・ベルト(米)の勝者が準指名挑戦者になるとしている。

 これらの選手はいずれもアル・ヘイモン氏率いるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)所属。上位のカーンにチャンスが与えられないのはブランクの影響という声もあるが、カーンは同胞のIBF王者ケル・ブルックに挑戦するプランもある。

 一方もうひとつのS・ウェルター級は1位ジャーメル・チャーロ(米)vs2位ジョン・ジャクソン(米)が王座決定戦としてオーダーされた。この試合のスケジュールは決まっていない。同時に3位デメトゥリアス・アンドラーデ(米)vsチャールズ・ハットリー(米)の勝者が指名挑戦者に抜擢される。