②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年2月6日土曜日

ドネアが母国で凱旋初防衛戦、カバジェロが復帰

ドネア3.28再起戦の相手はブラジル人(ボクシングニュース)■昨年12月にWBO世界S・バンタム級王者に返り咲いたノニト・ドネア(フィリピン=写真)が4月23日、フィリピンで同級4位ゾルト・ベダク(ハンガリー)と防衛戦。これまでに世界5階級を制しているドネア(36勝23KO3敗)にとっては13ヵ月ぶりの母国試合。25勝8KO1敗のベダクは2010年にウィルフレド・バスケスJr(プエルトリコ)に10回TKO負けして以来の世界挑戦となる。

■前IBF世界S・バンタム級王者のランディ・カバジェロ(米)が5日、米カリフォルニア州インディオで行われたフェザー級10回戦でルーベン・ガルシア(米)に7回終了TKO勝ち。カバジェロは昨年11月、カネロvsコットのアンダーカード暫定王者でリー・ハスキンス(英)との防衛戦を行う予定だったが、体重オーバーで王座をはく奪。ハスキンスが正規王者に昇格した。

■アイルランドの首都ダブリンで5日に発生した発砲事件で、6日に予定されていたボクシング興行が中止に。現地メディアによると、武装した3人の男がザ・リージェンシー・エアポート・ホテルに押し入り、銃を発砲して1人が死亡、2人が重症を負ったとのこと。ホテル内ではちょうど試合を翌日に控えた選手たちが計量中だった。