②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年2月23日火曜日

サーマンが交通事故、ポーター戦は延期

サーマンがゲレロに大差判定勝ち(ボクシングニュース)■WBA世界ウェルター級王者キース・サーマン(米)が交通事故でけが。大事には至らなかったが、3月12日にコネチカット州アンキャッスビルで予定されていた前IBF同級王者ショーン・ポーター(米)との防衛戦は延期と発表された。サーマンは数週間後に練習を再開する予定だという。

■IBF世界S・ライト級王者エドゥアルト・トロヤノフスキー(ロシア)の初防衛戦が4月8日、モスクワにセットされた。前王者セサール・クエンカ(亜)とのダイレクトリマッチ。前回11月の試合では、6回にトロヤノフスキーに押しつぶされる形となったクエンカが戦意喪失気味となり、試合続行に応じなかったとしてTKO負け。クエンカ陣営が猛抗議した因縁の一戦。この試合の勝者に同級3位の小原佳太(三迫)が狙いを定めている。

■WBA世界S・ライト級“スーパー”王者エイドリアン・ブローナー(米)が4月1日、ワシントンD.C.のDCアモーリ―で同級15位アシュレイ・セオフェン(米)と防衛戦。セオフェンは39勝11KO6敗1分の35歳。ブローナーは昨年10月にWBA・S・ライト級王座を獲得し、4階級制覇に成功。その後スーパーチャンピオンに認定された。