0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2009年7月3日金曜日

池田が松橋に逆転TKO勝ち 最強後楽園開幕

 2日、後楽園ホールで日本タイトル挑戦権獲得トーナメント「最強後楽園」が開幕した。準決勝初日のこの日はL・フライ級とS・ウェルター級の2試合(6回戦)が行われ、それぞれの勝者が10月11日の決勝戦に駒を進めた。
 S・ウェルター級は9位池田好治(宮田)が11位松橋拓二(帝拳)に3回1分26秒TKO勝ちした=写真。サウスポーの強打者対決は松橋がプレッシャーをかけ、アウトボクサーの池田がそれをしのぐ展開。迎えた3回、松橋が先に連打でダウンを奪ったが、池田は再開直後の右フックで倒し返す。立ち上がったもののダメージのある松橋に集中打を浴びせ、逆転のストップ勝ちを収めた。
 L・フライ級では7位須田拓弥(沼田)が3位斎藤直人(角海老宝石)に2-1判定勝ち。2回に斎藤の右を食らってダウンした須田だが試合終盤に攻め返して挽回。最終回は左フックで相手のバランスを崩させるなど攻勢をかけ、58-57、57-56、56-57のスコアで支持された。
 またL・フライ級のもう一試合、山中力(帝拳)対滝澤卓(タキザワ)戦は山中の棄権により滝澤が決勝に進んでいる。
 そのほか、この日行われた結果は以下の通り(左が勝者)。
ライト級5回戦 川瀬伊達男(三谷大和S)TKO3回 小澤剛(18鴻巣)
S・フェザー級5回戦 泉圭依知(18鴻巣)判定 今井勝典(ワタナベ)
東日本新人王予選S・フェザー級4回戦 高畑里望(ドリーム)不戦 永楽彰一(帝拳)
東日本新人王予選S・フェザー級4回戦 名雪貴久(船橋D)判定 高島裕樹(宮田)
東日本新人王予選S・フェザー級4回戦 打馬王那(ワタナベ)判定 由良彰吾(新田)