0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年3月30日水曜日

ウォードvsバレラ104万件、IBFでH級挑戦者決定戦

■米大手ケーブルテレビHBOで27日放送されたアンドレ・ウォード(米)vsサリバン・バレラ(キューバ)の視聴件数が平均104万4000件であることが判明。ニールセン・メディア・リサーチが明らかにした。ウォードとのビッグマッチが期待されるL・ヘビー級3団体統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)は1月のジャン・パスカル(カナダ)戦で117万9000件をマーク。両選手は11月にHBOのPPVファイトで対戦することが期待されている。同じ時間帯では地上波のCBSがカレッジバスケットボールのNCAAトーナメントを放送し、こちらの視聴件数は平均1160万件だった。Photo/SUMIO YAMADA

■元IBF世界ウェルター級王者カーミット・シントロン(米)にカムバックのニュース。このたびマーシャル・カウフマンと契約を交わし、3年ぶりにリング復帰を目指すとESPNが報じた。36歳のシントロンは35勝28KO5敗2分で、11年11月にサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の持つWBC世界S・ウェルター級王座に挑戦して5回TKO負け。その後3戦して2勝1分だったが、2014年3月以降リングから遠ざかっていた。

■4月9日王者チャールズ・マーティン(米)にアンソニー・ジョシュア(英)が挑戦するIBF世界ヘビー級で挑戦者決定戦のニュース。同級6位ジョセフ・パーカー(ニュージーランド、18勝16KO無敗)と5位カルロス・タカム(カメルーン=仏、33勝25KO2敗1分)が5月21日、ニュージーランドのオークランドで対戦する。マーティンとジョシュアの勝者はこの試合の勝者と来年1月16日までに対戦しなければならないとのこと。