0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年4月2日土曜日

王座はく奪のブローナーが9回TKO勝ち

 前日計量に失格してWBA世界S・ライト級スーパー王座をはく奪されたエイドリアン・ブローナー(米=写真)が1日(日本時間2日)、米ワシントンD.C.のDCアモーリ―で同級9位アシュレイ・シオフェン(英)に9回TKO勝ちした。これで同王座は空位のままとなる。

 試合は序盤からブローナーが優勢。中盤やや疲労も見せたが、ブローナーは9回に右とボディーを決めて、アシュレイが下がりっぱなしになると主審が割って入った。ブローナーは32勝24KO2敗。ストップに不満を表明したシオフェンは39勝11KO7敗1分。

 ブローナーは前日計量でオーバーしたわずか0.4ポンド(181グラム)を落とそうとせずに計量失格。シオフェン陣営に違約金5万ドル(約558円)払うことに合意し、試合はシオフェンが勝てば王座を獲得するという方式で行われた。ブローナーは計量失格以外に、傷害と強盗の罪に問われていることも明らかになっている。Photo/SUMIO YAMADA