2016年4月15日金曜日

OPBFランキング、ヘビー級の大和藤中らランクイン

 OPBFが3月度ランキングを発表。ヘビー級6位にランクされた大和藤中(金子=写真右)、フェザー級10位につけたテイル渥美(渥美=写真左)ら多数の日本ジム所属選手が新たにランキング入りした。なお先日フィリピンで開かれた総会で設置が決まったというシルバー王者は現時点でランキング表には記載されていない。

 新王者はミドル級の西田光(川崎新田)。西田は先月、柴田明雄(ワタナベ)の6度目の防衛を阻み、3回KO勝ちでタイトルを獲得。同時に日本王座にも就いている。

 そのほかにランク入りした選手は再ランクも含めて、L・フライ級11位土生拓郎(折尾)、フライ級8位望月直樹(横浜光)、S・フライ級15位与那覇勇気(真正)、バンタム級10位清瀬天太(姫路木下)、同級15位赤穂亮(横浜光)S・バンタム級10位臼井欽士郎(横浜光)、同級12位坂晃典(仲里)、S・フェザー級14位溜田剛士(ヨネクラ)、S・ライト級13位吉田龍生(本田フィットネス)。