2016年4月16日土曜日

中野和也が元世界王者チェ・ヨンスにTKO負け

■ライト級のサウスポー中野和也(花形)が16日、韓国で元WBA世界S・フェザー級王者の崔龍洙(チェ・ヨンス=韓)と61キロ契約10回戦。8回1分53秒TKO負けした。花形ジムによると、中野は序盤はポイントでリードしたが、4回と7回に崔の右を食らってダウン。8回にレフェリーストップとなった。中野は9勝7KO6敗1分。43歳の崔は13年ぶりのリングで勝利。=写真提供・花形ジム=

■OPBF女子S・フェザー級王者の三好喜美佳(川崎新田)が6月7日、後楽園ホールの「ホープフルファイトvol.22」でカイジョンソン(T&H)とOPBFフェザー級王座決定8回戦を行う。三好は2013年にOPBFバンタム級チャンピオンとなり、今年3月に同S・フェザー級王座を獲得。この試合に3階級制覇をかける。両者は過去2度対戦し、ともに三好が判定勝ち。昨年11月の無冠戦はきわどい2-1判定だった。カイは初のタイトルマッチ。

■オーストラリアのメルボルンで15日行われたWBCフライ級シルバー王座戦で、オマリ・キムウェリ(豪)がWBA・L・フライ級暫定王者ランディ・ペタルコリン(比)から殊勲の勝利。スコアは115-112×2でキムウェリ、114-113でペタルコリン。ペタルコリンは約1年半ぶりのリングだった。