2016年4月20日水曜日

カネロvsカーンのオフィシャル決定

■負傷して戦線を離脱したWBC世界クルーザー級王者グリゴリー・ドロズト(ロシア)の休養王者降格による王座決定戦が1位イルンガ・マカブ(コンゴ=南ア)と6位トニー・ベリュー(英)の間で行われる。期日は5月29日。会場はベリューの地元リバプールのグディソン・パーク。ベリューは同パークを本拠地にするサッカー、プレミアリーグ、エバートンの大ファン。

■3月26日ミドル級上位のクリス・ユーバンクJr(英)にTKO負け後、昏睡状態になり、その後回復した前英国ミドル級王者ニック・ブラックウェル(英)が19日、正式に現役引退を発表した。ブラックウェル(25)は脳内に出血が見つかり、一時は容態が心配されていた。

■5月7日ラスベガスで挙行されるサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)vsアミール・カーン(英)のWBCミドル級戦のオフィシャルが19日、ネバダ州コミッションから発表された。レフェリーはケニー・ベイレス、ジャッジはアデレード・バード、グレン・トローブリッジ(この3氏はネバダ州)、グレン・フェルドマン(コネチカット州)の面々。

■ウェルター級トップ対決、WBA王者キース・サーマン(米)vs挑戦者ショーン・ポーター(米)のタイトル戦が6月25日ニューヨーク・バークレイズ・センターで挙行される。当初は3月に予定されていたが、サーマンの交通事故により延期されていた。同じリングでWBAフェザー級正規王者ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)が元3階級制覇王者アブネル・マレス(メキシコ=米)と防衛戦を行う。