0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年4月24日日曜日

ドネアがベダクを圧倒、母国で初防衛成功

 軽量級の複数階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が23日、フィリピン・セブ市で保持するWBO世界S・バンタム級王座の初防衛戦に臨み、同級4位のゾルト・ベダク(ハンガリー)に3回2分44秒TKO勝ちを収めた。

 地力に勝るドネアはスタートから優勢で、2回に早くも2度ダウンを奪った。ベダクは3回に立ち直ったかに見えたが、ドネアに圧力を受け、つぶされるような形でダウン。立ち上がったが、主審の問いに試合続行の意思を示さずTKOが宣告された。ドネアは37勝24KO3敗。ベダクは25勝8KO2敗。

 同じリングではではWBOインターナショナル・フェザー級王座決定戦が行われ、無敗のホープ、マーク・マグサヨ(フィリピン)が世界挑戦経験のあるクリス・アバロス(米)に6回1分55秒TKO勝ちを収めた。竹中良(三迫)が王者に君臨するOPBF同級1位にランクされるマグサヨは14勝11KO無敗。アバロスは26勝19KO5敗。