0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年5月5日木曜日

鈴木悠介とジョー・ミサコは敗退、中川勇太は勝利

  フィリピン・マニラのモール・オブ・アジアで4日に行われたエロルデ・プロダクションの興行は、メインに出場した日本S・フライ級6位の鈴木悠介(八王子中屋)がジェフリー・フランシスコ(比)に1-2判定負け。空位のWBCユーラシア・パシフィック・バンタム級王座の獲得はならなかった。

 鈴木は2回にリングから落ちるアクシデントがあり、これがダウンと判定された。その後追い上げたものの及ばなかった。昨年7月の田村亮一(古口)戦から連敗となった鈴木は6勝4KO3敗。フランシスコは14勝(1KO)1敗1分。

 セミには三迫ジムと契約するジョー・ミサコ(比)がリチャード・プミクピック(比)に8回負傷判定負けでWBCインターS・バンタム級王座獲得ならず。プロ初黒星で戦績は10勝3KO1敗1分。日本S・バンタム級3位の中川勇太(角海老宝石)はフェザー級6回戦でジョナサン・リガス(比)に2-0判定勝ちした。