2016年5月7日土曜日

6.4英リバプールで井上尚弥の挑戦者決定戦

■英国リバプールのエコーアリーナで6月4日、井上尚弥(大橋)が王者に君臨するWBO世界S・フライ級の指名挑戦者決定戦が行われる。元IBF世界バンタム級王者で現WBO・S・フライ級4位ポール・バトラー(英=21勝12KO1敗)が来日経験豊富な6位ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ=38勝18KO7敗1分)を迎え撃つ。この日は地元のWBO世界S・ウェルター級王者リアム・スミス(英)がメインで防衛戦を予定。

■あす7日(日本時間8日)英マンチェスター・アリーナで行われるWBA世界ライト級タイトルマッチの前日計量で、王者アンソニー・クロラ(英)が134.3ポンド(60.91キロ)、挑戦者の1位(暫定王者)イスマエル・バルロソ(ベネズエラ)は134.2ポンド(60.87)をマーク。クロラは2度目の防衛戦。Photo/BoxingScene.com

■ヘビー級世界挑戦経験を持つデレク・チゾラ(英=WBC13位、IBF6位、WBO10位)とクブラット・プレフ(ブルガリア=WBC3位、WBA15位、IBF5位)が7日(日本時間8日)、空位のヨーロッパ王座をかけてドイツのハンブルクで対戦。前日計量でチゾラは241.8ポンド(109.67キロ)、プレフは249.1ポンド(112.99キロ)。チゾラは14年11月、現WBA&WBO王者タイソン・ヒューリー(英)に敗れてから5連勝。プレフは14年にウラジミール・クリチコ(ウクライナ)に挑戦失敗後2連勝。生き残りをかけたサバイバルマッチ。

■IBFが5月4日付けでランキングを更新。S・バンタム級はカール・フランプトン(英)のタイトル返上で王座が空位に。2位決定戦に勝利したジョナタン・グスマン(ドミニカ共和国)が2位にランクされた。グスマンは1位の和氣慎吾(古口)と王座決定戦の交渉に入っている。フェザー級の天笠尚(山上)が圏外に消えた。