0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年5月24日火曜日

IBF総会試合、アムナットとカシメロ両者計量失格!

アムナットからくも防衛(ボクシングニュース)  中国・北京で開催中のIBF年次総会で行われる予定だったIBF世界フライ級タイトルマッチの前日計量が24日、同地で行われ、王者アムナット・ルエンロエン(タイ=写真)と挑戦者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)がそろって計量失格という異例の事態が発生した。

 ファイトニュースによると、アムナットはフライ級リミット112ポンドを5.75ポンド(2.60キロ)も上回り、カシメロも1.25ポンド(560グラム)超過。カシメロは2時間以内にリミットまで落とし、試合を成立させようと試みたようだが、最終的にリミットを下回ることはできなかった。試合が中止になるのか、ノンタイトル戦で行われるかどうかの情報はまだ入っていない。

 両者は昨年6月に対戦し、アムナットが判定勝ち。しかし、アムナットがダーティー技を連発して荒れに荒れた試合となり、IBFが再戦指令を出していた。年次総会に華を添える晴れ舞台の世界タイトルマッチでの失態に加え、アムナットは2015年のIBF年間最優秀選手に選ばれたばかりだった…。