2016年6月1日水曜日

ブルックとJ・バルガス、W級王座統一戦に合意

 IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルック(英=写真右)とWBO王者ジェシー・バルガス(米=写真左)が統一戦を行うことで合意した模様。ESPNなど海外メディアが伝えた。

 ESPNのレポートによると、期日は8月27日か9月3日、会場はブルックのホームタウン、英シェフィールドのサッカースタジアムで挙行される見込み。バルガスは当初、ブルックの地元に乗り込むことに難色を示していたが、最終的にこの一戦を受け入れた。バルガスはキャリアハイとなる170万ドル(約1億7800万円)の試合報酬を手にすると報じられている。

 36勝25KO無敗のブルックは2014年にアメリカに乗り込んでショーン・ポーター(米)からタイトルを奪取。以降3度の防衛を成功させている。「アメリカに旅してすべてのベルトをシェフィールドに持ち帰る」と豪語するIBF王者に2本目のベルト獲得のチャンスが巡ってきた。

 一方のバルガスは今年3月、サダム・アリ(米)との王座決定戦を制してティモシー・ブラッドリーが返上した王座を引き継ぎ、2階級制覇を達成した。初防衛戦でいきなり統一戦というビッグマッチを迎えるバルガスのキャメロン・ダンキン・マネジャーは「これはジェシーにとってビッグチャンス。彼は狂ったように練習している」と話している。