0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年6月27日月曜日

サーマンvsポーターは高視聴件数、龍斗対決は中止

■25日(日本時間26日)に行われ、CBSでTV放送された全米にWBA世界ウェルター級タイトルマッチ、王者キース・サーマン(米)vs挑戦者ショーン・ポーター(米)の視聴件数が平均で240万件を超える模様。ニールセン・メディアリサーチの速報値。これは2016年に米国で放送されたボクシング番組の中で最大の数字とのこと。試合は王者サーマンが元IBF王者ポーターを接戦の末に小差判定で下した。Photo/SUMIO YAMADA

■25日(日本時間26日)に米テキサス州ダラスで行われた興行は、元WBO世界S・ライト級王者王者マイク・アルバラート(米)がジョシュ・トーレス(米)に8回2-0判定勝ち。スコアは78-74、77-75、76-76。2013年に王座陥落して3連敗を喫したアルバラートは再起後2連勝。元ロシア・五輪代表のマット・コロボフはこちらも8回戦でブライアン・ベラ(米)に3-0判定勝ち。スコアは78-70、79-69×2。ミドル級世界挑戦失敗後2連勝。

■7月2日(土)後楽園ホール「ダイナミックグローブ」で予定されていた2013年全日本フライ級新人王・大保龍斗(横浜さくら=9勝2KO2敗1分)といまだ無敗の20歳、前川龍斗(白井・具志堅S=11勝7KO1分)のS・フライ級8回戦は前川のげがにより中止に。この日のメインはホープ比嘉大吾(白井・具志堅S)が王者アーデン・ディアレ(比)に挑むOPBFフライ級タイトルマッチ。当日は計40ラウンドの興行になる。観戦の方は注意。