0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年6月28日火曜日

藤本京太郎は豪選手と対戦、8.2新宿フェイス

 8月2日に東京・新宿フェイスのリングに上がる日本ヘビー級チャンピオン、藤本京太郎(角海老宝石=写真)の対戦相手が内定した。オーストラリアのアダム・ラブロックとヘビー級8回戦を行うことになったと主催者側が伝えた。

 ラブロック(33歳)は11勝2KO5敗のオーソドックス型。クルーザー級を主戦場にしている選手で、2013年7月にはピーター・ブレンナンに10回判定勝ちして地域タイトル(WBCアジアコンチネンタル)を獲得している。記録サイトによると今年3月に約2年8か月ぶりにリングに立ち、5回判定勝ちしたのが最新の試合。

 当日の興行はこの藤本をメインにした「京太郎祭り」と銘打たれており、前座ではヘビー級の4回戦選手たちによる賞金トーナメント、元日本・OPBF王者のベテラン佐々木基樹(帝拳)と日本S・ライト級8位の岡崎祐也(中内)の8回戦、WBC・S・バンタム級5位など世界3団体でランク入りしている小國以載(角海老宝石)の世界前哨戦が行われる。また藤本と2度対戦した元WBA・S・ウェルター級暫定王者の石田順裕さんとOPBFヘビー級3位の大和藤中(角海老宝石)が特別スパーリングを行う予定。