②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2016年7月12日火曜日

比嘉大吾がWBCでもランク入り、月間MVPはロペス

 WBCが最新7月度ランキングを更新。日本勢では今月2日にOPBFフライ級王座を奪取した比嘉大吾(白井・具志堅S=写真左)が同級6位にランクイン。デビューから10連続KO勝利中の比嘉はIBFに続く世界ランキング獲得。比嘉は昨年、WBCユース王座も獲得していた。WBAとIBFでランク入りしている日本チャンピオンの粉川拓也(宮田=写真右)も15位に再ランクされた。http://wbcboxing.com/wbceng/ratings

 月間MVPはL・フライ級王者のガニガン・ロペス(メキシコ)。日本で木村悠から王座を奪ったロペスは2日、ジョナサン・タコニング(比)を下して初防衛に成功した。

 20日にIBF世界S・バンタム級王座決定戦に挑む和氣慎吾(古口)、8月20日にWBO世界ミニマム級王座決定戦で対戦する高山勝成(仲里)と加納陸(大成)の名前は消えた。また、6月に西田光(川崎新田)を下してOPBFミドル級王者となったドゥワイト・リッチー(豪)が12位でランクイン。