0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年7月29日金曜日

内山高志、村中優らがWBOランキング登場

 WBOが27日付けで7月度ランキングを発表した。フライ級で日本王者の粉川拓也(宮田)が9位、OPBF王者の比嘉大吾(白井・具志堅S)が12位に入った。粉川はこれで4団体すべてでランク入り。新鋭の比嘉もWBAを除く3団体で15位以内に入った。

 他の日本勢は、かつてフライ級でランクされていた村中優(フラッシュ赤羽)がS・フライ級14位にランク。S・フェザー級は前WBAスーパー王者で5月に王座を失った内山高志(ワタナベ)の名前が10位に入った。

 月間MVPはビクトル・ポストル(ウクライナ)との統一戦に勝利してWBCベルトを吸収したS・ライト級王者テレンス・クロフォード(米)。次点はマティアス・ルエダ(亜)との王座決定戦を制してフェザー級新王者になったオスカル・バルデス(米)が選ばれた。バンタム級はマーロン・タパレス(フィリピン)がプンルアン・ソーシンユー(タイ)を下して新チャンピオンに輝いた。