2016年8月13日土曜日

ハリケーン風太が初回KO勝ち、三好喜美佳は判定負け

 オーストラリアのメルボルンで13日、WBAオセアニア・ライト級暫定タイトルマッチが行われ、ハリケーン風太(カシミ=中岸風太)が王者ウィル・トムリンソン(豪)に初回40秒KO勝ちを収めた。

 昨年12月、敵地でジョニー・ゴンサレス(メキシコ)に判定負けした試合に続く海外遠征となった風太が殊勲の勝利。戦績を21勝12KO6敗1分とした。地元で敗れたトムリンソンは25勝13KO3敗1分。

 また、同じリングでWBC女子シルバーS・バンタム級タイトルマッチに出場したOPBF女子フェザー級王者の三好喜美佳(川崎新田)は王者シャノン・オコーネル(豪)に0-3判定で敗れた。オコーネルは13勝7KO4敗1分。三好は13勝5KO9敗1分。=写真提供:川崎新田ジム=