0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年6月29日土曜日

モーラが再起 プロクサに判定勝ち

 元WBC世界S・ウェルター級王者セルジオ“ラテン・スネーク”モーラ(米)が28日(日本時間29日)米フロリダ州ジャクソンビルに登場。WBAミドル級6位グレゴシュ・プロクサ(ポーランド)と10回戦を戦った。

 10ヵ月前、ブライアン・ベラ(米=WBOミドル級1位)に判定負けしたモーラ(33)に、昨年ゴロフキンに挑みKO負けしたプロクサ(27)。4ランドまで互角の攻防は5回を境に左ジャブ、右ストレートを断続的に決めるモーラへとペースが傾く。そのままボディー打ちも時折繰り出すモーラがパンチがラフになりがちなサウスポー、プロクサを翻弄。公式スコアは98-92に96-94が2者の3-0でモーラを支持した。

 地元ロサンゼルスでジムも経営するモーラだが、キャリアの再スタートを宣言し、もうひと花咲かせたいと言っている。24勝7KO3敗2分。元欧州王者プロクサは29勝21KO3敗。